仕事やプライベートで好感度が高いな!と思った人の観察日記


by henshin7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

正しい反省の仕方!

何かに失敗してしまった時に
その事ばかりを考えていると、
どんどん辛さが増して辛い辛い・・・スパイラル状態になってしまいます。

反省の仕方にも正しい反省の仕方があるのです。



私の恩師が昔こんな言葉を教えてくれました。

『深刻をやめて、真剣に考える癖をつける事!』

↑素晴らしい言葉でしょう?

これはどういう事かと言うと、
例:メールの返事をしなかった→誰かを怒らせた。

こんな時、深刻な考え方とは?
(どうしよう・・・まだ怒っているかな?もう会ってくれないかな?
嫌われちゃったよね?)
↑ただ、同じ事を繰り返し悩んでいるだけでどんどん事態を大きくしているだけ。
一見反省している様ではあるけれど、
何も反省していないし何も解決出来ていない。

真剣な考え方とは?
(何で相手は怒っているのか?相手の立場が自分だったら?
それだけ返事を楽しみにしていたのかも?
何か必ず返事が欲しいような内容ではなかった?
そう言えば・・・相手に甘え過ぎていて、
忙しいから後でもわかってくれるだろうと自分勝手に考えていた。)
↑相手の気持ちが理解出来、どう謝罪するべきかも見えて来る。
原因が見えて来たので、
次からは忙しい時は後でちゃんと連絡する旨だけでも伝える。

つまり、メールの返事をせず相手が怒った事から見えて来る事は、
相手が自分からの返事を大切に思っていたという事。
=自分を大切に思ってくれていたはずなのに・・・自分の取った態度は?
甘えているというとちょっとソフトですが、甘えているという事は
一歩間違うと相手をバカにしているにも繋がってしまう怖い心。
そんな所にあった事に気が付く訳。

後者の考え方が出来る癖をつけると、同じ失敗を繰り返しにくくなります。

つまり!正しく反省出来た!
→辛い事から、自分の未来に繋がる有益な事が見えた!

こう考えられたら、人生に辛い事なんてそうそう無い!と思えるようになります。

実は私もね、昔は前者タイプでした(笑)
でも、恩師の言葉を聞いてからちょっとずつ訓練していたら
ちょっとだけ進歩出来ました。

でも!そのクヨクヨ時期があったからこそ今の自分があると思う。
最初から強い人間だったら、
今頃『前を向いて歩かないとダメなんだよ!だから進歩しないんじゃん!』
なんて何の根拠も無い、ただ自分の価値観を押し付ける人になっていたかも(笑)

人なんてそう簡単に変われる者では無いものだし、
つい後ろ向きに考えてしまう人は、そういう事を教えてくれる人が居なかったとか
前を向きたくても方法が見つからないのだと思う。

自分が昔そうだったから、
強い人間になれ!とは言いたく無いし指摘もしたくない。

人間は、自分が経験をしていない事をどんなにお説教されても理解出来ないのだから。

だからこそ、方法を見つけられず苦しんでいる人が
自分自身で気が付いて・・・
自分で幸せを掴めるきっかけになれたらと思って、
私はこのブログを始めたのです。

e0029053_19411464.jpg

[PR]
by henshin7 | 2006-02-12 19:39 | モテル達人になる方法