仕事やプライベートで好感度が高いな!と思った人の観察日記


by henshin7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

黙って聞く!

相談されたり、したりした事ありますよね?

男性と女性では相談された時にどういう反応をしたら
相手が嬉しいと思えるかって違う事は
何となくご存知の方が多いと思います。

基本的に
女性の相談事というのは、黙って聞いて理解して欲しい場合がほとんど。
相手に解決して欲しいとは思っていない事が多かったりします。
男性の場合は人によって異なる気が致しますが、
最近はわかってくれよ〜って人も結構多い気がするなぁ。


なのに。。。

この『黙って聞く!』という事って
簡単そうでもの凄く難しく
出来ている人って本当に少ない気が致します。

何故出来ないのでしょう?



それは、人それぞれ感じ方や価値観が異なり
相手に何か言われた時に
つい<アドバイス>という名の押しつけをしてしまくなってしまうから。

でもね、
どんな人にもその人なりの答えが心の中に
ちゃんと用意されている物なのです。
自分の考えが整理出来ていないだけなんだよね。

だから、本当に相手の事を考えられる人は
相手の話を黙って聞きつつ
相手がどうしたいのかを引き出せる会話が出来る人だと思う。

自分がダメな時に
『そういう所がダメなんだよ!』
『見る目が無いんだよ!』
『そんな仕事辞めちゃいなよ!』

そんな、相手の人生を左右出来る程凄い事
言っちゃっていませんか?

これって、言った方はアドバイスのつもりでも
相手にとっては<人間を否定された気がする>
凄くトラウマになってしまいかもしれない言葉なのです。

ちょっと大袈裟?(笑)
実はね、私の身近な人で相談されて正論で答えた結果。。。
相手が自殺しちゃって、何十年も苦しい思いをしている方が居るのです。
私はその話を聞いた時に涙が出ちゃいました。

相談した人は、
顔は笑って元気そうにしていても
その人が最後の砦だったのでしょう。

この話を聞いて、
相談する方とされる方
両方とも辛い思い出が残ってしまったのだろうなと思った。



では、どうしたら本当の相手の身になって話を聞けるか。


それは、
あなたが今までで相談した時に一番嬉しかった事を思い出す事。
(本当の意味で嬉しかった事です。
正論で<後になったらあのアドバイスは嬉しかった事>ではありません)

1.相手が弱っている時は相手の話を黙って聞く
(これ、実はかなり器の大きい人にしか出来ません)
2.1の流れの中から相手が本当はどうしたいと思っているのかを探る。
(あくまでも探るがポイント!で?どうしたい訳?なんて責めないでね)
3.アドバイスをして欲しいと相手が言った時のみ、自分の考えを言う
4.どうしても相手にとってアドバイスをした方が良いと思ったら
相手が元気になってから、自分の気持ちとして言ってみる。

相手のためを思って。。。
↑このためを思って。。。という気持ちがある時程
結構、自分の視点のみで物事を捉えていたりします。

だいたいが、自分が黙って聞いていられなくて
むずむずして自分の考えを言っちゃうパターンが多い(笑)

アドバイスなんてさ、相手が元気になったり
年を重ねたら
自然に理解出来るようになるんだから
それまで待ってあげて本当の意味で気付かせてあげるというのも
<愛>だと思う。

相手の気持ちになって考える。。。
これが本当にどういう事なのかもう一度じっくり考えてみる事
そして、相手の話を黙って聞いてみる!
これが本当の意味で出来たら、社長の器です。
[PR]
by henshin7 | 2008-02-20 23:57 | モテル達人になる方法